今後はSEO・被リンクではなく自己ブランディングが重要

『経営コンサルタント兼ライブドア公認社長ブロガーの田実です。

私のブログには毎日1万人を超える読者様が訪問されます。

この数の訪問者がやって来ると、あなたには想像もできない収益の増加現象が引き起こされます。

繰り返しますが、あなたの予測をはるかに超える異常な現象です。

私はリゾートホテル経営もしておりますが、ブログ経由で月間100万円以上の予約が入りますし、また無料ホームページ制作会社への問い合わせも、ブログ経由で月に100件以上は確実に入ってきます。・・・これが異常な現実なのです。

また儲け話だけでなく、嫌になるほど数多くの取材依頼やライブドア・アメブロ等から直接公認ブログの依頼までやってきます。簡単に言えば、自分を売り込む必要性がなくなってしまうのです。

実際に、私のクライアント様の中には、アフィリエイトだけで月に50万円以上稼いでいる方が30名ほど存在します。

さらに、ブログ誘導型経営で店舗売上を3倍にされた飲食店経営者様やネイルサロン、エステサロン、整体院も多く存在します。

重要なのは、SEO・被リンクではなく自己ブランディング構築なのです。

私は「マーケティングする時代」から「マーケティングされる時代」への変化が、既に訪れていると考えております。

マーケティングとは、今までは企業が顧客に対して仕掛ける様々な戦術・戦略として使用されてきましたが、今の時代はもう既に逆転現象が起きているのです。

分かりやすく言えば、昔は町の看板ひとつで顧客を呼び寄せる事が可能でしたが、今は違います。

例えば、今の消費者の多くは、価格ドットコムさん等の商品価格比較サイトを徹底的に比較検証してきたりもします。まさにインターネットの普及がそうさせたのです。

このような時代に、あなたはどのような武器で戦い抜きますか?

経営者であれば、価格破壊の道を選ぶのですか?

アフィリエイターであれば、今までの集客方法が来年も有効と思いますか?

しかし残念ですが、現実はそう簡単に行きません。

あなたは、デジタルネイティブという言葉はご存じですね。この言葉を知らないと、まずネットの世界では今後は食べていけません。

一応説明しますが、デジタルネイティブとは、生れた時からインターネットの普及が始まっていた時代に生まれた世代を表しています。

今後は、デジタルネイティブ世代が大きな影響力を市場に発揮してくるのです。

このような世代に対して、あなたならどのように戦いますか・・・

これは非常に難しい戦術・戦略が必要とされます。でもご安心ください。

「自己ブランド」という武器さえあれば、戦うことは十分に可能なのです。



テキスト内容はこちら

●そもそもブランドとは何か
●マーケティングする時代からマーケティングされる時代へ
●今後のホームページのあり方
●社長ブログのあり方

●まず何から取り組むべきか
●どの無料ブログサービスを利用するべきか
●具体的なブランディング構築手法(自己アピール)
●具体的なブランディング構築手法(選択市場への参入)

●具体的なブランディング構築手法(WEBテクニック)
●具体的なブランディング構築手法(SNSを活用せよ)
●自分の過去がブランディングに貢献する
●「高付加価値」の創設

●ダイレクトコミュニケーションの確立
●プレスリリース
●自費出版を使う
●今日から自己を意識しよう』

The ブランディング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。